第42回TuriguyaTrout選手権

お待たせしました。
2022/12/11(日) フィッシングエリア帝釈にて開催いたします。

今回もフィッシングエリア帝釈さんにて大会を開催致します。
コロナの状況が心配されますので、変更、中止等何が起こるかわかりませんが、多くの皆様に支えられて継続できているこの大会、今回もご参加の皆様に楽しんで頂きたいと思います。

大会要項

開催場所フィッシングエリア帝釈(広島県)
http://fisher-tool-works.com

6:30〜 受付開始
6:50〜 開会式 (開会式終了後競技開始)
大会に関して数釣りでの大会と致します。
参加人数によりますが、基本的には下記のような前後半での数釣りの大会にする予定
・予選=前半組・後半組に別れて25分×4ラウンド
・順位決定戦(予選敗退者)
・決勝(予選上位約30%)

※人数が少なかった場合はセルフカウント制にして釣りの時間を出来るだけ長く致します。
40分×5ラウンドの総匹数にて順位を決定
大会規則[タックルに関して]
・竿の持ちこみに本数は設けないが、移動時に持って移動できる本数までとする。
・使用可能ルアーは18mm以上5g未満のスプーン、プラグとする
※フェザー付きのルアーは使用禁止
※バーブを潰したフックは使用禁止
※スプーンのフロントフック禁止
※スプリットリングは1つのアイに3個まで
・ラバーネット必須(ネットインでカウントとします。)

[取り込みの判定]
・ネットインにて1匹とする(ハヤ・カワムツは含めない)
※スレがかりはエラより前なら1匹、それ以外は無効とする。
※魚の陸揚げは偶然であっても無効0匹とする。
※主催者が故意の陸揚げと判断した場合はペナルティーを科す。

[安全義務及び注意点]
・帽子およびサングラス(メガネ)の着用
・キャストは正面のみ可能とする。(釣座が端だったとしても正面キャストを心がけて下さい。)
・リリース時は魚へのダメージが最小限になるように心がける。
・大会中の事故や怪我、盗難等のトラブルは一切自己責任とする。

[個人情報に関して]
・大会に際して収集した個人情報に関しては、コロナウイルス関連に伴い開示の要請があった場合の対応、競技結果の報告、次戦の案内等の広報用として利用しますが、それ以外の目的では一切利用いたしません。
尚、参加者が撮影した写真がそれぞれのSNSに掲載される場合がありますが、そちらに関しては主催者側は一切関与しないものと致します。

[大会の中止に関して]
・台風、その他の天災、及びコロナウイルスの影響等諸事情にて大会を中止にする可能性があります。中止にする場合の最終判断は、前日の午前10:00の時点と致します。 ご了承ください。
参加費¥6,000 (女性・中学生は¥5,000)
お申し込み方法お申し込みフォーム よりお願いします。 
申し込み締め切りは12/04(日) です。
主催パソラ株式会社 Turiguyaウエスト岡山
フィッシングエリア帝釈
協賛(株)ヤリエ
賞典上位3名他と飛び賞等をご用意
その他・定員を40名と致します。
・当時は大会終了まで会場を貸切でお願いしていますが、参加人数が少ない場合は一般来場者が入る可能性もありますのでご了承ください。

エントリーリスト

2022/11/30 10:30  (18/40名)

  • 目黒 寛人 (web)
  • 鳥越 和男 (web)
  • 恒次 智裕 (web)
  • 南 努 (web)
  • 鳩場 良平 (turiguya)
  • 中田 恵介 (web)
  • 金増 大樹 (web)
  • 尾田 真一郎 (web)
  • 石邨 克典 (turiguya)
  • 寺尾 直樹 (turiguya)
  • 川島 敏幸 (web)
  • 小椋 大貴 (web)
  • 吉久 高徳 (web)
  • 高掛 健二 (web)
  • 上田 幾也 (web)
  • 長井 秀昭 (web)
  • 佐藤 充志 (web)
  • 恵良 直紀 (web)